エンジン部品

エンジン部品のASSY事例

エンジン部品に使われる部材を社内一貫生産にてASSYした事例をご紹介します。OEM生産も承っておりますのでお気軽にご用命ください。

コントロールパネル

作業機のスロットルレバーの動きをエンジンに中継する機能を持った部品。
搭載される作業機により仕様が異なるため、現在約180点の登録がございます。

ブリーザー類

エンジン内部圧と外気圧との圧力調整の機能を持った部品。
パイプはバルヂ加工でチューブ抜け止めをし、パイプと板は、ロー付けではなく独自のプレスカシメで気密性を確保したASSYとして機能保証しています。

デコンプレッサー

エンジン始動を容易にするために、エンジン内の圧縮を抜いてピストンを死点に動かす機能を持った部品。
主に気筒あたりの排気量の大きい機種に使用。
ロストワークス、板金などを溶接・カシメで組付け、動作テストを含めて機能保証しています。

ガバナー関係

ディーゼルエンジンの燃料噴射を制御する重要機能部分。
エンジンの仕様によりガバナケースコンプの使用も異なります。また順序指示納入を行っています。
※順序指示納入・・・お客様の多種組立ラインへ、お客様の組まれる順序通りに納入する納入形態のこと。

ロッカーアーム・フライウェイト・デコンプレッサー