Tig溶接

Tig溶接とは

回転テーブルと溶接機を用いた溶接方法です。
製品をターンテーブル上に載せて、テーブルを回転させ溶接するため、ロボット溶接に対し、溶接スピードが速く加工が可能です。

特長

ロボットでの作業は次のような特徴が挙げられます。
①繰り返し同じ作業が出来る。誰が作業を行っても同じ品質のものができ上がる。うっかりミス(溶接忘れ)が無くなる。
②スピードが速い。人件費を削減できる。ロボットは専用機ではなく汎用性があるので,生産設備へのトータル投資を削減できる。
③生産計画が立てやすく生産管理がやりやすい。タクトタイムが早くなり設備稼働率も向上する。
以上のようなロボットを溶接作業に用いることによって生産活動にメリットを得ることができます。

用途や材質について

用途:軸物の溶接
材質:鉄、SUS

製品紹介

■鉄の溶接事例

■ステンレス(SUS)の溶接事例