引張バネ

引張バネとは

引っ張ることによる、反発力を利用したばねで、様々な機械部品として広く用いられています。
荷重を付加するため、両端部にはフックやそれにかわる金具等が取り付けられています。

用途や材質について

用途:自動車、家電、建材、産業機器、農業機械など
材質:SWB、SWC、SWPA、SWPB、SUS304WPB等
線径:0.4~4.0

弊社の引張バネ加工では主にΦ0.4~4.0の製品を取り扱っております。

製品事例

引張バネの製品事例をご紹介します。


特殊形状引張バネ
省スペース化対応バネです。相手品への干渉を無くす為にコイル部分を2つに分け対応しました。


油噴出量調整機構 精密引張バネ
機構部のモデルに合わせ引っ張り強さの違うバネを数種類設計し使い分けています。NCマルチフォーミングバネ成形機を使用しているので、相手品・使用目的に合わせ、バネ形状を設計できます。

必要とされる形状・スペックに合わせて特殊形状でも量産対応可能です。また、機能からバネ形状の設計製作もお受けいたします。必要に応じ相手部品に組付けた状態でも納品いたします。